top of page
  • 執筆者の写真Kouyou Miyazaki

王羲之 蘭亭序 臨書その2



淸惠風和暢仰觀宇宙之大俯察品類之盛所

以遊目騁懷足以極視聽之娯信可樂也夫人

之相與俯仰一世或取諸懷抱悟言一室之内

或因寄所託放浪形骸之外雖趣舎萬殊靜躁

不同當其欣於所遇蹔得於己怏然自足不知

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page