top of page
  • 執筆者の写真Kouyou Miyazaki

半懐紙に 万葉集を


 ますらをは 御狩(みかり)に立たし 娘子(をとめ)らは赤裳(あかも) 裾(すそ)引く 清き浜びを 

         巻6-1001 山部赤人


ますらを達は御狩の場に踏み立たれ、娘子たちは赤い裳裾を引きながらこの清らかな浜辺を往き来しています。なんと優雅な光景であることよ。


聖武天皇難波行幸の時(734年)にお供の人たちが潮干狩を楽しんでいる情景です。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page