top of page
  • 執筆者の写真Kouyou Miyazaki

万葉集を半懐紙に

妹が門 いや遠そきぬ 筑波山

隠れぬほとに 袖ば振りてな


あの子の家の門はどんどん遠のいてしまう。

筑波の山、この山が隠れてしまわないうちに、袖だけはずっと振っていよう


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page